フィラリア症

フィラリア症

犬のこころを育てる犬のしつけ教室

フィラリア症は犬を飼っている人なら知らない人はいないほどポピュラーな病気の一つですね。

フィラリアとは蚊に刺されることによって感染する寄生虫のことです。

一昔前は犬の死亡原因の第一位だったフィラリア症ですが、最近は予防薬の普及と飼い主さんの意識の高さからフィラリアで死亡するケースは稀になりました。

予防薬の正しい投与でほぼ100%防げる病気ですから、フィラリアに掛かってしまった場合、飼い主さんの責任と言えます。

蚊の出始める4月頃から蚊のいなくなる11月頃まで月に一度、体重に合わせた予防薬を投与します。
合わせてペット用の蚊取り線香などを付けてあげてください。

既にフィラリアが体内にいる場合は、予防薬でショック症状になることがあるので、投与前に必ず感染していないことを調べます。



犬のこころを育てる犬のしつけ教室

2008年5月 9日|

カテゴリー:犬の病気と対処法