ケンネルコフ

ケンネルコフ

犬のこころを育てる犬のしつけ教室

ケンネルコフとは?
ウイルス性の集団飼育などでは非常に感染度の高いワンちゃんの咳(せき)で、人のインフルエンザウィルスに近い関係のウイルス<犬パラインフルエンザや犬アデノウイルスⅡ型>によって感染したり、細菌などから感染する場合もあります。

症状は?
免疫力の低い仔犬によくみられ、最初「ケッケッ」と短い咳をし、放っておくと徐々にはげしい咳にかわる。
はげしい咳で体力を消耗し、肺炎などの二次感染に感染する例も少なくない。

冬場によくみられる病気だったが、最近ではエアコンの普及に伴い、夏場に感染する例も多い。

予防方法は?
定期接種するワクチンの接種で予防できます。
ワクチン接種前の子犬などは、ワクチンが十分に効いてくるまでは、他の犬との接触を避ける

常に清潔な環境でストレスを与えないことと、室温を一定(25℃~28℃)に保つことが大切です。



犬のこころを育てる犬のしつけ教室

2007年9月20日|

カテゴリー:犬の病気と対処法