散歩のしつけ

散歩のしつけ

犬のこころを育てる犬のしつけ教室

ワンちゃんは3度のご飯より散歩が好きだといいます。

ワクチンを済ませた後に散歩も日常に取り入れてくださいね。

まず、最初に首輪に慣れさせましょう。

最初はリボンなどを首に巻いて首輪をしても違和感がないようにします。

首輪に慣れたら次はリードに慣れさせます。

首輪にリードをつけて垂らせたまま遊ばせます。

初めて外に連れて行くときは、まず玄関先で遊ばせて外に慣れさせましょう。

怖がるようなら無理に散歩に連れて行ってはいけません。

まず、外は怖くない場所だと十分理解させた後で、徐々に範囲を広げていきます。

散歩で嬉しいからといって犬の好きなように行動させてはいけません。

散歩でもリーダーシップをとるのは人間でなくてはいけないのです。

散歩のコースは人が決めます。飼い主が犬を先導して歩きます。

犬が飼い主を追い越すようなら向きを変える、といった感じで・・・。

ちゃんと後についてきたら思いっきり誉めてあげてください。

最初は時間がかかり、自信をなくすかもしれませんが、ワンちゃんとの根競べです。

教える方が妥協しなければ必ず覚えてくれますので頑張りましょう。



犬のこころを育てる犬のしつけ教室

タグ

2007年12月17日|

カテゴリー:犬のしつけ