グレート・ピレニーズ

グレート・ピレニーズ

犬のこころを育てる犬のしつけ教室

グレート・ピレニーズという名のとおり、ピレネー山脈の山岳犬です。

グレート・ピレニーズ

もともとピレネー山脈にいた牧羊犬の血を引き、歴史は古く紀元前1000年~1800年の間です。

長く険しい山岳地帯で生活していたため、純血が保たれていました。

ニューファンドランドやセント・バーナードの先祖犬という説もあります。

野生動物が山を徘徊する時代に、グレート・ピレニーズは険しい山の羊の群れを守る警護犬でした。

長い釘を何本も仕込んだ幅広の鉄製首輪をつけ、野生のオオカミやクマを相手に、ほとんど無敗だったといいます。

付いた異名は「ピレネーのオオカミ猟犬」「ピレネーのクマ猟犬」と言われた程です。

純白で優雅、堂々とした巨体、優れた護衛力、この犬に魅了されたルイ14世が宮廷に迎え入れ、フランス宮廷の護衛犬としても活躍し、一躍名をはせました。

「オオカミ犬」「クマ犬」などと聞くと気の強い怖い犬だと思われがちですが、とても穏やかな気性の持ち主。

優しく友好的で家族想いですから、頼もしい家族の一員になるでしょう。

寒さには強い犬種ですが、暑さにはめっぽう弱いので夏の体調管理には気を付けてあげてくださいね。


原産国-フランス



犬のこころを育てる犬のしつけ教室

2007年12月15日|

カテゴリー:犬の種類