ダルメシアン

ダルメシアン

犬のこころを育てる犬のしつけ教室

水玉模様のスマートな姿はディズニー映画で有名なダルメシアン

馬をリードして走る唯一の馬車犬として、また、鳥猟、獣猟のどちらでも使われていた有能な猟犬です。

エジプト時代の版画にもこの犬が馬車を誘導して走る姿が描かれています。

物分りがよく、作業意欲旺盛、サーカスにも使われるほど頭がいい。

とても利口で温和、訓練次第でこれ以上ない優秀な家庭犬となります。

面白いのは生まれた時は真っ白で、生後2週間くらいから徐々に斑点が出てくるということ。

斑点は1ドルコインくらいの大きさで丸みを帯びてはっきり、バランスよく全身に均等にあるのがよいとされています。

毛質は硬く短毛でなめらか、光沢のある抜けるような白さを持ちます。

持久力、耐久力に優れていますので、毎日の運動はたっぷりと。

人が大好きなので屋外飼育の場合は十分なスキンシップをとってあげてくださいね。


毛色-白地に黒の斑、または白地にレバーの斑

原産国-クロアチア、旧ユーゴスラビア(ダルメシア)



犬のこころを育てる犬のしつけ教室

2007年12月14日|

カテゴリー:犬の種類