狆 (ジャパニーズ・チン)

狆 (ジャパニーズ・チン)

犬のこころを育てる犬のしつけ教室

は日本では始めて座敷の上で飼育された犬種です。

日本犬としては初めて海外の犬種団体に公認された犬種でもあります。

日本犬とは言いますが、元来日本の犬ではありません。

奈良時代、聖武天皇に新羅から献上されたのが始まりだと言われます。

江戸時代には、江戸城や大奥で抱き犬として可愛がられていました。

先祖犬はチベットの小型のスパニエルとみられ、性格はペキニーズとよく似ています。

体高と体長がほぼ同じで、優雅にちょこちょこと歩く姿は気品にあふれています。

頭がよく、短吻で驚いたような表情をしています。体臭が少なく、無駄吠えも少なく、運動量もあまり必要ないのでマンションで飼うのにも最適なワンちゃんです。

穏和な性格で人の感情を察知する感覚の持ち主です。


毛色-白地に黒の班、白地に赤の班

原産国-日本



犬のこころを育てる犬のしつけ教室

2007年12月12日|

カテゴリー:犬の種類