シェットランド・シープドッグ

シェットランド・シープドッグ

犬のこころを育てる犬のしつけ教室

シェットランド諸島はスコットランドの最北端で、海風が強く、寒さも厳しい土地で長く飼育されたため、大きくならない現在のサイズになったと考えられています。

大型犬のコリーをそのまま小さくしたような体形をしています。

くさび形の頭部、耳は小さく立ち耳だが、先端から1/4のあたりで自然に前に垂れている。

先祖犬はコリーと同じくボーダーコリーです。

とても利口でおとなしく、主人に対しては従順で深い愛情を示すとてもけなげな犬種です。

警戒心が強くナイーブな面もあるので、小さいときから社会性をつけさせましょう。

しなやかで優雅な風貌をしていますが、活発で遊び好き。

人の気持ちと言葉をよく理解する犬種です。

毛色-セーブル&ホワイト、トライカラー、ブルーマール、ブラック&ホワイト

原産国-イギリス(シェットランド諸島)



犬のこころを育てる犬のしつけ教室

2007年12月 9日|

カテゴリー:犬の種類