ポメラニアン

ポメラニアン

犬のこころを育てる犬のしつけ教室

ポメラニアンは、ドイツ原産のスピッツの血筋の中で最も小型の犬種です。

イギリスのビクトリア女王がポメラニアンを愛し、彼女の臨終の際には枕もとにいたと言う話があります。

ポメラニアン

素直でとても賢く、飼い主に従順ですが、神経質な面もあるので無駄吠えのしつけは小さいときからしっかりと行います。

骨がとても細い犬種なので、運動や扱いに配慮してあげてください。

知性に満ちた黒くアーモンド形のよく光る瞳と、丸みを帯びた額。

短く先細の口吻。よっこいしょと背負ったような尾。

ダブルコートでふさふさとした被毛は、もつれやすいのでまめな手入れが必要です。

体は小さいけれど牧羊犬の血を引く犬種だけに活発で散歩が大好きです。

時には草原を走り回れるような散歩を・・・。


毛色-オレンジ、レッド、クリーム、ブラウン、ブルー、ブラックなど

原産国-ドイツ



犬のこころを育てる犬のしつけ教室

2007年12月 9日|

カテゴリー:犬の種類