ヨークシャー・テリア

ヨークシャー・テリア

犬のこころを育てる犬のしつけ教室

イギリスのヨークシャー地方の工業地帯でねずみを退治する目的で作出された犬種ですが、美しい被毛から愛玩犬に改良されました。

小さくて愛らしい容姿をしていますが、テリア気質は健在で、活発で気が強く、警戒心が強いので小さいうちからしつけはしっかりしましょう。

ヨークシャー・テリア

小さい時はブラック&タンですが、徐々に頭部が砂色を経て鮮やかなゴールドリッチタンに変化し、ボディーは1年以上をかけて美しいスチールブルー(銅青色)に変わります。

毛色の変化が楽しめるのもヨークシャーテリアならではではないでしょうか?

その絹のような美しい被毛は「動く宝石」と形容されるほどです。

美しい被毛を保つため毎日のコーミングを忘れずに。

しかし、もつれやすい毛質ではないので手入れは楽ですよ。

自分の美しさを知っているかのように気品にあふれ、自信満々な立ち姿はプライドの高さが伝わってくるようです。

毛色-スチールブルー&タン

原産国-イギリス



犬のこころを育てる犬のしつけ教室

2007年12月 5日|

カテゴリー:犬の種類